お父さんとお母さんの血液型によって子供の血液型が決まります。
血液型は4種類のABO方式。
二人の血液型の組み合わせを下から選んでみてください。
産まれて来る赤ちゃんの血液型がある程度、特定できます。

  1. A型同士(A+A)
  2. B型同士(B+B)
  3. O型同士(O+O)
  4. AB型同士(AB+AB)
  5. A型とB型(A+B)
  6. O型とA型(O+A)
  7. O型とB型(O+B)
  8. AB型とO型(AB+O)
  9. AB型とA型(AB+A)
  10. AB型とB型(AB+B)

全パターン解説


※ここに掲載された情報はご自身の責任の範囲内でご使用ください。
 血液は自然の創造物です。ゆえに血液型という法則には、数多くの例外が存在していて、これを正確に把握するのは不可能であろうと言われています。